NEWS

全国お笑いサークル団体戦 NOROSHI2019レポート

2019/03/31

※このレポートは株式会社ユーキャンパス大学生実情レポートと共同制作したコンテンツです。

全国一おもしろいお笑いサークルを決定する団体戦『NOROSHI2019』の決勝大会が3月4日、東京・新宿のルミネtheよしもとで行われ、日本大学お笑いサークルのガニ股ガニが優勝に輝きました。



NOROSHIとは、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、学生団体「大学芸会」、そして株式会社電通と株式会社ユーキャンパスユースが運営するサークルアプリ「サークルアップ」の3者が共同開催する学生お笑い大会です。

NOROSHIは、お笑いサークルに所属する現役大学生で構成されたチームが漫才・コント・ピンの3種目で競い合います。

決勝には、

任侠(日本大学経商法落語研究会)

チームカンザス(早稲田大学お笑い工房LUDO)

パーティタイム(法政大学お笑いサークルHOS)

チームぼぢぼだず(東京大学落語研究会)

チームスカーレット舞姫(一橋大学お笑いサークルIOK)

チームオリエント(早稲田大学お笑い工房LUDO)

チーム水道橋(日本大学経商法落語研究会)

ガニ股ガニ(日本大学生物資源科学部落語研究会)

の8組が出場しました。

年々レベルが上がってる学生お笑いの世界ですが最近ではお笑いサークル出身者の活躍により、さらに注目が集まっています。

昨年のキングオブコントで優勝したトリオ芸人『ハナコ』のボケ担当岡部さんはNOROSHIの決勝常連、早稲田大学お笑い工房LUDOの出身です。

さらに、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーのお笑い養成所、NSCの首席卒業は2代連続学生お笑いサークル出身で、このNOROSHIにも出場しています。


本大会への出場者は年々増加しており、お笑いサークルに所属する学生たちからも、注目度が上がってきています。

今年の決勝進出者の学生たちの活躍、そして来年の大会はどんなサークルが出てくるのか、今後もNOROSHIに、ご注目ください。


関連情報:めざましテレビ3月29日(金)6:20頃

「キラビト!」内にてNOROSHI2019優勝のガニ股ガニが登場します!